弔電が送れる通販サイトランキング

     

トップ > 弔電の豆知識

弔電の台紙選びのポイントとマナー
葬儀に参列できない時にはお悔やみの気持ちを伝えるために弔電を送るという人が多いのではないでしょうか。
その際に頭を悩ませることになるのが台紙選びです。
無料という基本的なものから、……

弔電を送る際に気をつけるマナー
葬儀に参列できない場合には、気持ちを伝えるために弔電を送るということは珍しいことではありません。
メッセージ内容や宛先、宛名に気をつけるのは当然のことですが、注意すべきポイントはそれだけでは……

弔電を送るタイミングで注意すべき点
長い人生の間では葬儀に参列する機会は何度かやってくるのではないでしょうか。
訃報を受け取った際には葬儀に参列するに越したことはありませんが、葬儀は急遽執り行うものであり、都合がつかず参列する……

弔電を送るシーンとその必要性とは
大切な人やお世話になった人が亡くなった際には、葬儀が執り行われることになり知らせを聞いた時に参列するのは当然のことと言えるのではないでしょうか。
しかし葬儀は急遽執り行われるものであり、中に……

弔電を送る際に注意をしなければいけないこと
今は電報を送る習慣が廃れつつあります。
メールで全て済ませることが出来る、ということも大きく関係をしています。
しかし今、電報の中でも弔電が見直されています。
それは葬儀……

心にしみわたる弔電のメリットに関して
 親しい方が亡くなると、悲しみに襲われてしまい立ち直れなくなることがあります。そんな時、とても勇気付けられるのが弔電ではないでしょうか。受け取った経験のある方なら分かりますが、後日読み返して生きる力が……

弔電は定型文をアレンジして打つ
電報と言えば、昔は重要な情報伝達手段でした。
電話がない時代でも、遠方から情報を送ることが出来ました。文字数で料金が決められていたので、できるだけ文字数を減らして文章を作成する苦労をしていた……

お悔やみの言葉と弔電の注意点
 身近な人は勿論、知人が亡くなってしまうことはとても悲しいことであり、できることならば葬儀に参列するべきです。しかし、何らかの事情から参列できないということもあるのではないでしょうか。  その際にお……

弔電を送る際の注意と宗教による違い
 現在日本は便利な物で溢れており、その代表の一つとなるのが通信機器です。電話やメールで簡単に連絡を取り合うことができるようになりましたが、そんな今の時代でも電報が使用されるシーンもあります。  その……

弔電を送る時は電報を打つタイミングが大切
 弔電の送り方で、まず最初に気を付けたいのは弔電を打つタイミングです。  本来は事情があって通夜や告別式に参列できないときに、喪主や親戚に対して弔意を表す電報を送ることです。ですから遅くても告別式に……

1